一年かかりました。人形作成まで。
でも、これはNPO法人総合芸術支援協会、アートマネジメント講座第4期、5期生の皆さんとの協同作業があったからできたことです。


もとはといえば、私がアーツマネジメントのことをよく理解していなかったので、上記の講座を受講したことから始まります。

前期実習が終わり、レポート提出終了後、准芸術管理運営実務士の資格を取得。その後後期実習となったときに、何を課題にするかというところで、舞台用くるみ割り人形作成、商品化プロジェクトという課題を4期生5期生で行うことになりました。

これが本当のきっかけです。そこからニーズ調査を始め、人形作成業者探し、から今の多田さんにたどり着きました。

この人形の本当の原型(^_^;))) ここだけの公開!貴重です!!
image


ここから作成開始
image
image
image

アーツマネジメント講座後期実習プレゼンの日

image


ここから一気に舞台用へとさらに変身。一度解体。多田さんごめんなさい!!(>_<)(^_^;)))
とにかく軽量化、と細身に心がけることに
image


モデルは三条の商店街にあるくるみ割り人形!
これは全国をみても多分ないと思います!
町に等身大のくるみ割り人形があるところなんて!!
image


そして…
昨日ようやく完成!!

あとは舞台を観にいらしてください!
好ご期待!